にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。応援クリックして下さると嬉しいです。

2012年01月19日

消しはんとグルーでシーリングスタンプ

シーリングスタンプって、あれです。ロウを溶かしてポタッと落ちたところに金属のスタンプを押して、型押しの模様を付けるやつですよね。

平田美咲さんという方の「シーリングワックスの本」という本に、ワックスの代用としてグルー、シーリングスタンプの代用として消しはんも使えるよと書いてありまして、久々にチャレンジ。


オーブンシートの上にグルーガンでグルーを適量落としまして

a-DSCF2481.jpg

私の現在のグルーガンはダイソーで買った700円(?)くらいのやつです。
先代の手芸屋さんで買った千円くらいのやつはどうにも具合が悪かったのですが、こちらは快適。
グルーも100円ショップで色んな色を売ってますねえ。
(私が今回メインで使ったゴールドのグルーは100円ショップのでなく、グルーガン用のシーリングワックスです。)


消しはんをそっと押して、冷やした保冷剤の上に移動ー。

a-DSCF2483.jpg



んぎゃー。3個目に表面がはがれてしまいました。

a-DSCF2485.jpg


勿体ないので真裏に同じ字を彫りなおして、今度はサラダオイルを塗ってから押すことに。字の中まで丁寧に。

a-DSCF2493.jpg


1個作ってみたらば、側面にも塗った方が良さそうでした。

a-DSCF2491.jpg


試し試しで量産。

a-DSCF2496.jpg


真上からまっすぐ押すより、ちょっと斜めにして空気を抜きながらの方がうまくいく、かも?

字のセレクトが渋過ぎるのにはどうか目をつぶっていただいて・・・。


普通のスタンプと違って彫ってひっこんでる方が出っ張る事になるんで、こういう文字を彫るのは簡単ですね!
ただ、消しはん自体の形もスタンプされるので、そっちにも留意が必要。ふむー。


「LOVE」とか彫っちゃって茶色やピンクのグルーに押すと、今の時期にいいかもしれませぬ。
消しはん自体をハート型にしちゃうのもいいスね。かわゆいね。



ちなみに、消しゴム剥がれて付いちゃったやつは

こうして

a-DSCF2488.jpg


こうすると

a-DSCF2489.jpg
(ヒートエンボス用のヒーターです。ドライヤーじゃないYO。)



もっかい使えました。
失敗したやつも再利用OKでつ。

グルーガン持ってないけどエンボスヒーターはあるという方は、グルーを適量ハサミで切って、エンボスヒーターで溶かす事も可能ですねえ。

ただ少々時間がかかるのと、風圧でグルーが広がるので形が整いにくいのが欠点。
グルーガンと違って少量ずつ好きな色で作れるのはいい点かな。

(グルーガンは一回グルースティック差したら抜くこと不可ですので)





〜余談〜

・・・こんな大量生産しといて、使う段階になって


「寿」はなんか違うな「福」だなオイ


と思いなおして福に作り直しました。

切ない胸に風が吹きました。(エンボスヒーターの熱風が。熱い。)





上がったり下がったり忙しいブログもあったもんです。サボるからだ。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

*ランキングについて*

ブログのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くとランキングに反映されるようになっています。

クリック後ランキングのページに飛びますが、
それ以外にご負担がかかる事
(例えば料金が発生する事、他のサイトに登録される事など)は
ありませんので、出来れば応援していただけると嬉しいです。
posted by 青ポット at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 部分作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。